健康経営宣言

関電不動産開発が、「お客さまの満足」を実現し「豊かな社会の発展」に貢献していくためには、事業活動の源泉であるすべての従業員が心身ともに健康であり続ける必要があります。

健康の保持増進や安心安全で良好な職場環境づくりといったこれまでの取り組みに加え、ワークライフバランスの推進と働き方の多様化に向けた取り組みを加速し、健康経営を実践していくための土台づくりを進めます。

加えて、個々の活力、熱意、やりがいを高めていくことが、私たちの使命達成に不可欠であるとの強い思いを持ち、従業員一人ひとりがその実力を最大限発揮できるよう健康経営を積極的に推進します。

代表取締役社長  勝田 達規

組織図


当社の健康経営の目指す姿

関電不動産開発の使命

安心で快適な住まいやビジネス空間の
創造と活力あふれる街創りを通じて、
お客さまの満足豊かな社会の発展
目指し、ともに進みます。



当社の取組みについて

1.健康の保持・増進

従業員の健康保持・増進のため、専門スタッフを配置し、疾病予防と徹底したアフターフォローに注力するほか、
健康習慣定着のための様々な施策を推進しています。

  • 法定健診項目を上回る定期健康診断
  • 産業医、健康相談員によるヘルスケア健康相談
  • インフルエンザ等感染症予防対策
  • 生活習慣病予防セミナー
  • フィットネスクラブ利用補助

2.安心安全で良好な職場環境

労働時間を適正に管理し、過重労働の防止に取り組むとともに、メンタルヘルス研修および健康相談などを定期的に
開催し、従業員の心と体の健康をサポートしています。

  • 適正な労働時間管理の徹底(日々の勤務状況の適切な把握、入退館記録・パソコン使用時間の把握)
  • 残業停止措置や勤務間インターバル(12時間)の確保などによる過重労働の防止
  • ストレスチェック・疲労度チェック結果に基づく産業医・健康相談員による面談指導
  • 専門医によるメンタルヘルス研修や健康相談

3.働き方の多様化・ワークライフバランスの推進

働き方の多様化・ワークライフバランスの推進のための様々な人事制度を通じて、ファミリーサポート・地域活動・
自己啓発などに必要な時間の拡充を図り、仕事とプライベートの両立を応援します。

  • ノー残業デーの設定
  • 年次有給休暇の取得推進
  • 1週間以上の連続休暇の取得推進
  • スライドワーク、シフトワークなど柔軟な勤務制度
  • 育児関連施策の拡充