先進技術が暮らしに活きたまち

最新技術を活かした人にも地球にもやさしいまちです。

大阪モノレール彩都線

電動自転車
シェアリング

太陽光発電パネル

屋上緑化

彩都ライフサイエンスパーク

彩都ライフサイエンスパークでは全体20区画すべてで立地企業(17企業)が決定いたしました。彩都ライフサイエンスパークは、大阪都心部から18km、大阪北部の緑豊かな丘陵地に2004年4月に誕生したバイオ・医薬・食品・コスメ・ヘルスケア等をはじめとする様々なライフサイエンス分野の研究・技術開発機能等を持つ施設並びにこれらに付随する関連施設(研究開発に伴う製品試作機能等を含む)のための一大拠点となり、現在、約1,500人の皆様が研究等事業活動を行っています。
また、彩都西部地区のライフサイエンスパークと施設導入地区は、平成23年12月に「関西イノベーション国際戦略総合特区」の指定を受けており、特区を活用して、ライフサイエンス分野や新エネルギー分野に資源を集中投資し世界に向けてイノベーションを起こし、新しい製品、サービスを生み出していくこととなっています。