サステナビリティ(ESG)

Sustainability

サステナビリティへの取組み姿勢

関電不動産開発の経営理念

安心で快適なまちの基盤づくりを通じて、
持続可能な未来の実現を目指す

私たちは、関西電力グループのデベロッパーとして、エネルギーをはじめとしたさまざまなリソースを活用し、安全・安心で快適な商品・サービスを提供することで、人々の暮らしやビジネスの場を支え、豊かにします。
また、多様性や地球環境への配慮等の課題解決に向けて、一人ひとりが自分らしく生きられる社会やゼロカーボンの実現に、先進的・継続的に取り組むことで、人々が幸せに暮らし続けられる未来を追求します。

ESG取組みの考え方

E 環境

事業活動における環境負荷の低減に努め、
オール電化物件の供給を通じ循環型社会の構築に貢献します

ゼロカーボンへの取組み
持続可能な未来を目指し、2050年ゼロカーボンに貢献します
関連するSDGs
エネルギーをみんなにそしてクリーンに 産業と技術革新の基盤をつくろう 住み続けられるまちづくり つくる責任つかう責任 機構変動に具体的な対策を

S 社会

事業活動に関わる全ての人々の人権を尊重し、
多様な人材が活躍できる社会の実現に貢献します

関連するSDGs
ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も

G ガバナンス

公正で透明性のある事業活動を通じて社会の発展に寄与します

関連するSDGs
平和と公正をすべての人に

サステナビリティ推進体制

当社は、サステナビリティへの取組みを積極的に推進するため社長を委員長とした全取締役他をメンバーとする「サステナビリティ委員会」を設置し、サステナビリティ活動推進のための全社的な計画、施策等の策定を行い具体的活動を展開していきます。
また、重点課題については下部組織である部会を設け活動に取組んでいます。この体制のもとで全社の各部門がサステナビリティ委員会で策定された計画、施策等に基づきそれぞれの事業活動を展開していきます。

サステナビリティ委員会

関西電力グループのサステナビリティ

関西電力グループはSDGs等のグローバルな社会課題の解決を通じ、持続的な社会の実現に貢献してまいります。

サステナビリティに関する取組み
ゼロカーボンへの取組み